SUZUKI GSF1200
GSF120


GSF1200GSF1200
スズキGSF1200です。
初のリッターバイクに新車です。乗っていた車が(BMW)高く売れたんで買ってしまいました。
ずいぶん他の車種と迷いましたが・・・ZZ-R、9R、水冷のGPZ1100、RF900等で・・・

ZZ-Rに乗っちゃたら次に乗るバイクが無くなるな・・でX
9Rはポジション的にキツイかな?・・でX
水冷のGPZはスイングアームが鉄だったりキャリパーが方押し式・・でX
RFは900の割りにカウル等がデカ過ぎで・・X
結局悩みに悩んでGSFに決定です、元々ネイキッド系は好きだったんで、
ネイキッドの中でも最後発で唯一シングルサスで車体もコンパクトにまとまっており
グラマラスな外装、油冷エンジンの美しさ・・で決めちゃいました。
唯一気に入らないのが5速という所・・・(-_-;)何で5速?750は6速なのに・・・

んで納車前にGSX-Rの6ポットのキャリパー&ディスク、ヨシムラのマフラーを
入手して納車待ち・・・が一番上の写真です。

国内仕様と言えど1200ccのパワーはすごいです。
交差点では不意に開けるとズルズルで仲間とのシグナルGPでは短いホイールベースの
おかげで?ウイリーしまくり、4000rpmで発生する最大トルクでホイールスピン・・・
なかなかのジャジャ馬でした。

そして案の定、徐々に形を変えて行きマフラーをステンで爆音メガホンに、
ステップを自分の好みのポジションに、いまいちアイドリングからの開け初めでストールするので
キャブの同調を取り、それでもあんまり良くないんでダイノジェットを導入改善、
リミッターを解除、解除した事で高速での風圧が厳しくビキニカウルを装着、
リッターバイクなのにこのサスは無いだろう・・と言うほどプアーなサスをオーリンズに、
オイルクーラーをGSX−Rの大きい物に、フィッティングもアールズの物で社外風に、
どうせタンデムはしないのでシングルシートカバーをFRPで製作、
と同時にカスタムペイント。

その他、細かい所ではRC30のブレーキ、クラッチマスターにヨシムラのテンプメーター、
スプロケカバー、メッシュホース、フェンダーレスが唯一既製品です。
それが下の写真です。

この中で一番利いたのはオーリンズでした。
ノーマルのサスは全然踏ん張らずワインディングを走る時などリアサスとしっかり
会話をする必要がありました(笑)が、オーリンズにしてからはその必要も無く
シッカリ路面に追従してくれて頼りになりました。
その装着感は付けて始めの交差点で明らかに違いが分かる程で何かリア周りの
剛性が2ランク位アップした様な感じでした。

GSFは結婚しアパートの敷金礼金になってしまいました・・・(ノд・。)うぅ・・
これを買ってくれたのがナントその当時55歳!の神戸の走り屋のおっちゃんでした・・
このおっちゃんは峠専門で40歳過ぎてからバイクの免許を取り、この間に3回も救急車で
運ばれているそうです・・・案の定・・・始めは、ステップを壊したから造ってくれで、
その少し後にまた運ばれてしまったそうです、その時にGSFは天国におっちゃんの変わりに
逝ってしまいました・・・(ノд・。)うぅ・・

何とも悲しい結末です・・・
今後ボクはロードバイクのリッターマシンに乗ることはあるのだろうか?


プロフィールに戻る